ホワイトシード 副作用

ホワイトシード の副作用について

 

フロムココロ ホワイトシード の副作用は下記になります。

 

    ホワイトシード の副作用

     

  • 重篤な副作用 :無
  • その他有害事象 :無
  • 使用上の注意 :医薬部外品は医薬品に比べ、主眼は病気治療ではなく、予防や改善です。作用は穏やかですが、副作用が起きる可能性はゼロではありません。使用上の注意をよく読み、用法・用量をお守りください。

 

上記のように安全性は高いにせよ人により様々です。
少しでも使用後違和感があった場合には、ただちに使用を中止し、専門医にご相談してください。

 

 

フロムココロ ホワイトシード とは?

 

フロムココロ ホワイトシード とは、どのような商品かその特徴をおさらいしてみましょう。

 

フロムココロ ホワイトシードの副作用とは。安全性に問題はない??

①遅れたターンオーバーに働きかけるL-システインを配合しています。

 

②L-システインの配合量は大豆約55g分にもなります。

 

③メラニンに働きかける3つの成分を配合していて、同時に摂取できます。

 

 

フロムココロ ホワイトシード のメリットは

 

年齢を重ねると肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が遅れるようになってきます。
肌で作られたメラニンはターンオーバーの過程で排泄されますが、ターンオーバーが遅れることで排泄されにくくなってしまいます。

 

ホワイトシードは遅れたターンオーバーに働きかけるL-システインを配合しています。
配合量は120mgでこれは大豆約55g分に相当をします。

 

サプリメントなので大豆が苦手な方でも手軽にL-システインを摂ることができます。

 

 

ホワイトシード のこのような効果のために、気に入っている方も多いかと思います。

 

 

ホワイトシード の上手な使い方

 

実感をするためには根気よく続ける必要があります。
ターンオーバーは20代で約28日なので、最低でも1か月は継続する必要があります。

 

しかし、1か月では実感しにくいことでしょう。
しっかりと実感をするためには、3~4か月間続けることが推奨されています。

 

そして、3~4か月の間にときどき飲むのではなく、毎日忘れずに飲み続ける必要もあります。
飲み忘れがないように飲む時間を決めておくとよいでしょう。

 

1日3粒が目安量です。

 

 

ホワイトシード を少しでも安全にに使えるようご参考になさってください。

 

フロムココロ ホワイトシードの副作用とは。安全性に問題はない??

 

 

 

ホワイトシード のQ&A

 

安全面は大丈夫ですか?
GMP(医薬品および医薬部外品の製造管理および品質管理の厳格な基準)取得の工場で製造しています。また、製造・販売後も有効性・安全性の確認を実施しています。

 

おしっこの色が変わりました。
本剤の服用により、尿が黄色になることがありますが、これは本剤中のビタミンB2によるもので、ご心配ありません。

 

妊娠中、授乳中でも服用できますか?
医薬部外品は基本的に妊娠中・授乳中でも服用することは可能とされていますが、服用される場合は、医師に相談することをおすすめしております。

 

 

ホワイトシード のお買い得情報

 

今なら、通常価格5,980円が、1,980円(66%OFF!)

 

さらに、公式サイトならではの30日間全額返金保証。使った後でもOK!

 

しかも、定期コースの回数縛りなし。1回だけでもOK!

早期終了の際はごめんなさい。。

 

いずれにしても、気になる方は、気楽に試すことができる、今が、チャンスです。

 

わたしはとても気に入っています。

 

 

詳しくは、フロムココロ ホワイトシード の公式サイトにでています。
>>フロムココロ ホワイトシード の公式サイトはこちら

 

ホワイトシード の効能効果、用法用量、そして、現在の安全性報告は、公式サイトの添付文書をご確認ください。